申請代行件数1500件以上のプロがサポート! 障害年金受給支援サイト

HOME > 困難症成功事例

困難症成功事例

 ここでは、申請が難しかったが成功したケースをご紹介します。障害年金の申請においては、初診日の確定が非常に重要です。逆に初診日が確定しているケースについては、私から言わせますと、難しいとは言えません。今では障害年金を扱われる社労士さんが増え、成功事例を公開されていますが、「この病気で何級の年金が受給できました」という情報は何の役にも立たないです。それらの事例の診断書を見たわけではありませんので断言はできませんが、受給できて当然のケースばかりだろうというのが私の感想です。ここでは、私が苦労したケースを紹介します。ただ、20歳前の初診日について、取扱いが変わったため、現在では何も難しくなくなったケースもございます。その点はご了承下さい。

※がついているケースは、申請当時は困難事例でしたが、現在では2名以上の証言で申請できますので、現時点で申請する場合は、困難なケースになる事はないでしょう。